●子どもの写真整理術 ーとっておきアルバム編ー



OURHOMEをご覧くださりありがとうございます。
整理収納アドバイザー/Emiです。

みなさんは、お子様の写真をどのように整理されていらっしゃいますか?

「写真整理、やりたい気持ちはあるけれど、忙しくて時間がない」
「デジカメだとプリントするタイミングがつかめない」

といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
わが家は、夫婦共働き、そして子どもは男女の双子。
アルバムをつくる時間も見返す時間も限られているけれど、
ちゃんとつくってあげたい!そう思い、
「シンプルで簡単にずっと続けられる方法」を考えたのが、2009年のこと。

わが家のアルバムは1年に2冊。

1)厳選セレクト!「とっておきアルバム」
2)迷ったらここへ!「ざっくりアルバム」


これをブログでご紹介したところ
同じようなお悩みをもつママたちの反響がとても大きく
テレビや雑誌などのメディアで取り上げていただくようになりました。

そして2014年
「シンプルだから忙しくてもずっと続く!子どもの写真整理術」(ワニブックス)
を出版させていただきました。

私が書籍やセミナーでお伝えしているのが、
忙しくてもずっと続けられるシンプルな写真整理術。

せっかく撮った写真も見返さなければ撮っていないのと同じ。
家族で何度も何度も見返してこそ価値があると思うのです。


あんなことがあったね、
旅行たのしかったね!
と、写真をみながら家族で語り合う時間は、とっても大切なものですよね。

アルバムは単に、“子どもの成長記録”だけではなく、
“家族のコミュニケーションツール”としての役割があるのだと思います。

そんな「とっておきアルバム」づくりの3つのルールについて、ご紹介しますね。



【ルール1】1年に1冊のとっておきアルバムをつくろう



「とっておきアルバム」とは、
L判写真をさし込むだけのシンプルなポケットアルバムに
家族の1年分の写真を収めるアルバムです。

やっぱり、子どもたちのベストショットは大きい写真で見たいですもんね^^
コラージュなどは、数年後に続けている自信がなく(笑)、
シンプルに差し込み式にしました。

収納スペースもそんなにとれないわが家では、
家族で1年に1冊と決めています。
1冊に、ぎゅっと1年分をまとめて。


【ルール2】1ヶ月1見開き、とっておきの11枚を選ぼう


1ヶ月1見開き」が見返すのにちょうどよいボリュームと感じています。
1ヶ月1見開き(2ページ)という枠を設けることで、
写真の整理がもはかどり、ラクに続けられるのです。
 
「これは絶対に印刷して残しておきたい!」
というお気に入りの写真や決定的の瞬間の写真など、
毎月のダイジェストとしてとっておきの11枚を厳選します。
 
旅行等のイベントがあったときはページを増やしたり、
友人からもらった写真は後ろから入れるなど臨機応変に^^
 
きっちり完璧は目指さず、1年に2冊でも、1ヶ月5枚でも、
ご自身が取り組みやすいルールで構いません。
 
形にこだわりすぎず、無理なく続けられることを目指してくださいね。
 
 
【ルール3】育児日記カードを一緒に入れよう


 
左上のポケットには、
その月の様子や出来事をしるした「育児日記カード」を入れています。

11枚写真すべてにコメントをつけるのは、意外と大変ですよね・・・。
でも1ヶ月に1枚なら、それほど時間もかからず、苦にならずに続けられますもんね。
メモ程度の箇条書きでもよいので、ぜひコメントを残してみてくださいね。

カードは、日に何度も見る冷蔵庫に貼ったり、持ち歩く手帳にはさむなど、
時間があいたときに書けるようにしておくのもおすすめです。

ぜひ皆さんも家族のとっておきアルバムを作ってみてくださいね^^

・・・

■迷ったらここへ!「ざっくりアルバム」の作り方についてはこちらから

・・・

▼Emiプロデュースの商品
(*商品画像をクリックしていただくと販売ベージにアクセスしていただけます。)

   



▼Emi著「シンプルだから忙しくてもずっと続く!子どもの写真整理術」(ワニブックス)
子どもの写真整理でお悩みのママにぜひご覧いただきたい一冊です。

   
2014年9月ワニブックスより出版